松倉愛OFFICIAL BLOG

音楽/ハンドメイド/イラスト・写真…etc 貴方の笑顔を作る創作工房。

【松倉愛 OFFICIAL BLOG】

ご来訪ありがとうございます(oゝ艸・)

-笑顔になるためのほんの少しのサプリメント-【創作工房mucco】
https://studiomucco.theshop.jp/
-好きなものを好きなだけ-【待機危険区域-12882-】
https://whz12882.official.ec/

2つの工房を運営する総合芸術作家、松倉愛の公式ブログ。
音楽・ハンドメイド・イラスト・写真……創れるものは何でも創る。

素材・技法はなんでもあり。
「すこしでも貴方が笑ってくれますように。」
ただそれだけを願い、モノを創ります。
ごゆるりとお過ごしくださいませ。

貴方のお気に入りが見つかりますように♪




*応援お願いいたします♪*
↓↓↓ "ρ('-'* ) ポチッとしてくれるとうれしいです♪







♪市販のものに飽きたなら、一度当工房へ♪


考え方

ども、松倉愛です(´ー`)
閲覧ありがとうございます(´ー`)!

深夜ですが、頭痛がして眠れないので、ブログを書いたりしてみる。
内容がかなり刺々しいので、人によっては不快になる可能性もございますので、閲覧する際には自己責任でお願いいたします。





私、総合芸術作家です。
お仕事頂くこと、ありがたいことに少しずつ増えてきました。
本当に感謝。

それは初見の方だったり、馴染みの方だったり、友人だったり…。
関係性は様々。

今回はそんな方々のやりとりについての私の思いの話。


初見の方で、メールの内容が失礼な人。
前にいただいたメールで非常に腹が立ったのはこんな内容。
「この番組は次世代スターオーディション番組になります。
これから、全国的にメジャーになりたい人や音楽だけじゃ食べていけない崖っぷちの人。
一度は、音楽を諦めたがもう一度再起したい人をはじめ色々な方を応援していきたいと思っております。」

多分コピペしていろんな方にお送りしてるメールだと思うのですが、
詳細も詳しくかかず、youtubeに上がってる音源を聴いてるのかもわからない文章。
+コケにしてるような書き方。
いきなりこういうメール来たら、まずは返信しないよね。



次に何度かご購入していただいてる方。
自分は優遇してもらえると思って無理難題を言う方が案外います。
問い合わせというよりも、押し付け的な内容。それは違うよねという内容。
こういう方の場合は、丁寧にお返事しますが、ブラックリストには入りますよね。
(創作工房muccoではなく、事務の仕事先での話。)



最後に、友人知人。
あくまで仕事の内容であるのに、オファーの仕方が適当。
(詳細が不明だったり、言葉遣いが適当)
アクセサリーのオーダーをやるにあたって、「友達価格」を強要してくる人。
時々います。




初見の人も、常連さんでも、友人でも。
どんな関係性でも、私は「仕事」を受けています。
あなたは人に「仕事」をお願いしています。

そこには関係性に関わらず、礼儀が必要です。
それは企業同士だけじゃない、個人個人でも仕事。
当たり前ですよね?



こいつだからいいか。
あの人だから全てやってくれるわよね、私常連だもの。
この人こういう活動してんのか、とりあえずコピペのDM送っとこう。

そういう積み重ねは、いつか自分に返ってきますよ。

人のことだけじゃない。
これは私自身気をつけないといけないこと。

礼儀なんて気にする人、今時いないよ。

その軽い気持ちが後で大きくなって自分に返ってきますよ。



貴方のその言葉、その考え方、本当にそれで大丈夫ですか?


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

ども、松倉愛です( *`ω´)
閲覧ありがとうございます!

今日の記事はもしかしたら不快に思う方が出るかもしれないので、
自己責任でお願い致します。



最近、ハンドメイドが非常に一般化してきて、
誰でも簡単にできる!っていう言葉が増えてきた気がします( ̄  ̄)
それは、いいんです( ̄  ̄)

広まるのはいいことだと思うし。
けどね?


一般化≠安全

なんですよ。

例えばさ、レジンとか。
メーカーさんは換気とか、手袋とか推奨してるわけね。
っていうのも、だいぶ知られてきたけどレジンアレルギーっていうのがあるんです。
それにならないための策。

注意はしないといけないんですね。
当たり前じゃんて思う人もいると思うんだけど、
これが案外当たり前じゃない。

というのも、レジンに興味があってyoutubeで動画を見たという方がいたとして。
ユーチューバーの方や、動画を配信してる方は
作業工程を見やすくするためもあって、手袋してる方は少ない。
換気の注意喚起をする方も多くない。

はじめてやる方がそれを見たら多分、換気もしないし手袋もしないよね。

アレルギーは正直個人差なので、
発症するのにどれくらいかかるとかはわからないもの。

動画を撮ってる方がそれでアレルギーにならなかったとしても、
見てる人はなりやすい体質かもしれない。


最近は、ガラスワークや、木工、金属加工アクセサリーも簡単にできるような
感じになってきたけど、これも同じことで
ガラス粉、木粉、金属粉どれも吸い込んだら危険です。
ガラスや金属なんかは特に、目に入ったら下手したら失明です。

けど、案外動画では素手でマスクなしの作業工程が乗っかってたりする。
これが例えば職人歴20年とかのベテランだったら、
手の感覚とかもあるかもしれないけど、
正直素人がおんなじことしてたらまず怪我をしますし。

前に派遣会社で事務をしていたときのことだけど。
金属加工会社に勤めていたスタッフさんが目に金属のかけらが入って
失明寸前だったことがあって大変なことになったことがあります。
(失明はしなかったので、無事に過ごしていらっしゃるようですが)


恐怖心を煽ってやる人を減らしたいわけじゃないです。
みんな気をつけて欲しいだけ。


刃物も火も、慣れてきた時が一番危ない。


どの作業もこれと一緒。
素敵な作品を作るんだから、あなたは健康なままでいて欲しい。
怪我をしないで欲しい。病気にならないで欲しい。


もう作れなくなったら、悲しいじゃないか。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

ども、松倉愛です♪( ´θ`)ノ
閲覧ありがとうございますヾ(@⌒ー⌒@)ノ


次はアメロンのラッキーマン、竹下君の話。
DSC_0047



「愛さんや」

唐突なLINEを送ってきたのは、アメロンギタリスト竹下君だった。
急にしかも絵文字も顔文字もないので怒られるのかとビビる私(心当たりでもあるのか←)

「我らの力、絶大です←」
そのセリフと共に送られてきたのは、13,000円の入札済みのエフェクター。

ーーーーーーーーーー

遡る事1日。丁度完治さんのプレゼント調達委員会で秋葉原を徘徊していた時の事。


竹「んぬあー!まじか!」
私「なんだどうした」
竹「欲しいって言ってたエフェクターあるじゃん」
私「うぬ。」
竹「ちょっと安くなってん」
私「ええやん」
竹「んー、でもー、どうしよー!」
私「ϵ( 'Θ' )϶」
竹「絶対ありえないんだけど」
私「うん」
竹「12,000くらいになったら…かう…!」

私「じゃあ13000円だな(^ω^)」


竹「えーー(。-_-。)じゃぁ、13,000円になった瞬間に落札してる自分を妄想しとくわ…」


それから1日。
たったの1日で、念願のエフェクターが希望通りの金額で彼の前に現れたわけです。
おおう、引き寄せ凄い(^ω^)


笑い話のような本当の話(。-_-。)
私も普通に「すげーーーー!!!」って返信してました笑


この話以外にも、どうやら最近彼はラッキーマンらしく(^ω^)
引き寄せが凄いらしい笑



自分で設定付けしてると、本当に欲しいものが手に入ったり、
いいチャンスが巡ってくるのね(。-_-。)

今回のエフェクターの事もそうだけど、
きっと最初の「多分無理だけど…」で設定してたら
誰かが入札して買えないなんて結果になってたかもしれない。

絶対欲しい!って思うなら「無理だけど」とかマイナス発言はなしで、
自分が手にしてるイメージを明確に持って、
妄想してニヤニヤするべき!笑

私も欲しいものを手にしてるイメージをして、
ニヤニヤ妄想に耽っていようかな(^ω^)←違う




このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

↑このページのトップヘ