ども、最近ガムを噛む率が高くなりました。松倉です。桃味です。

さて、ツイッターには深夜upしたのですが、モレスキンのようなものを作りました。


なぜこうなったか。
昼間は普通にアクセサリーを作っていまして。ひと段落して、ノート達に目がいった。

ノート達とは。
理由をこじつけて収集した予備ノートである。



この中でモレスキンなのは1冊だけという。
ダイスキンやセリスキン、ユザワヤで買った同じテイストのノート、ペーパーブランクス、そしてロディア……。

消化するのに年単位な気がするノート達。
こいつらを見てたらフツフツと創作意欲が湧いてきた。

「あれ?作れるんじゃね?」

コピー用紙を手にし、ひたすら縫う!縫う!縫う!
カルトナージュ用の厚紙を使って表紙を作成!
そして紙をサイズ合わせて切る!切る!切る!

丁寧に貼り付け、完成に至るまでに4時間


ダイスキンとの比較。





モレスキンとの比較。
モレよりちと大きい。
ゴムバンドは裁縫用のあまりで細かったので二本仕様。


上部から。
しおり紐は余っていた無印さんのしおり紐(イエロー)


中身はプリンターがないので、真っ白。


拡張ポケットもしっかり。
窓もつけてみた。
ただ、手元にセロテープや透明テープがなくて普通のマスキングで代用。


布張りの温かみのある作品になりました。
なんでも興味が湧いたら作るのが私です。
製本の知識とかないですが、ここまでやってみました。

このノートはストックの中に仕舞われ、そのうち使うことになると思いますので、使用感はその時にでも。
ちなみに紙の枚数は96枚。
ダイスキンやモレスキンと同じのはず。

休日を利用して、ある程度満足のいくものになりました。
もっとこうすればよかったとか、思うところも多々ありますが、はじめてにしては上出来。

いつかノートも手作りを販売してみたいものです笑

そんな作成録でした。

次回作るときには工程も写真に残しておこうと思います(。-_-。)