松倉愛OFFICIAL BLOG

音楽/ハンドメイド/イラスト・写真…etc 貴方の笑顔を作る創作工房。

【松倉愛 OFFICIAL BLOG】

ご来訪ありがとうございます(oゝ艸・)

-笑顔になるためのほんの少しのサプリメント-【創作工房mucco】
https://studiomucco.theshop.jp/
-好きなものを好きなだけ-【待機危険区域-12882-】
https://whz12882.official.ec/

2つの工房を運営する総合芸術作家、松倉愛の公式ブログ。
音楽・ハンドメイド・イラスト・写真……創れるものは何でも創る。

素材・技法はなんでもあり。
「すこしでも貴方が笑ってくれますように。」
ただそれだけを願い、モノを創ります。
ごゆるりとお過ごしくださいませ。

貴方のお気に入りが見つかりますように♪




*応援お願いいたします♪*
↓↓↓ "ρ('-'* ) ポチッとしてくれるとうれしいです♪







♪市販のものに飽きたなら、一度当工房へ♪


2015年05月


人生一息つくのも大切です。

なんて語ってみる。
どうも、松倉です。

いまだに顔面痙攣は治まらないものの、
気分は以前に比べればだいぶ落ち着きました。

のんびり過ごしてみて気づいたのは
肩ひじ張ってたんだなぁということ。



美味しいコーヒーなんか飲んでみれば
別世界が見えたりして。


image
 
一息つくと、視界が広がります。

確かに辛くて悲しくてしんどくて
すべてを投げ出していなくなってしまいたくなるけど、
好きなお茶を飲んで遠くを見て
深呼吸して・・・・・・。

そうすると、まぁいっかなって思える瞬間が生まれたりします。
(人それぞれだけどね。)

沢山の人に助けられて、
また頑張ろうって思えたから。

今度は私が

なにか恩返しができるように
大きく伸びをしながら生きてこうなんて思ったり。



なんか、先日と同じようなこと言ってる?
そんな気もするけど、それでもいいのです。

徐々に徐々に。
明日も笑って。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

ども、松倉です♪


手帳マニアとして有名な、
藍玉さんのブログ、「藍玉スタイル」に
手帳の使い方インタビュー記事を掲載していただきました!

image



藍玉スタイル 

こちらのページです♪

大好きな手帳のお話を
存分にさせていただきました!笑

このインタビューのあと、
肩を壊しかけて、今現在は使っているのが若干違うのですが、
それでも、大好きな宝物たちの記事なので、
是非見ていただければと思います!

藍玉スタイルは前々から拝読していたブログで
今回こういう形で掲載していただけたことに
とても感謝しております!

しかも、トラベラーズノート製作記のリンクまで張っていただきまして・・・ありがたや・・・涙



藍玉さん、今回は本当にありがとうございました!!








 
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr


心の傷の大小は
その人それぞれです

貴方にとっての小さな棘は
誰かにとっての大きな槍かもしれなくて
当然、逆もありうるわけで

人はそれを甘えだと貶すけど

貴方にとっての小さな擦り傷が
その人にとっての複雑骨折かもしれないって
考えたことはないですか

心に刺さった棘は
抜けにくくて
抜けても血が止まらないし
傷も治りにくいもんで

だから、一人じゃ治せなくて
病院だったり
カウンセラーだったり
占い師だったり
友達だったり
恋人だったり
家族だったり

誰かが協力してくれるんです。

誰が貴方の傷薬になるかは貴方じゃないとわからないけど。



私もめちゃくちゃ凹んでて
でも、こんな風にブログ書けてるのは
沢山の人が私の傷薬になってくれたからです。

まぁ、まだ全快ではないですが。

というのも、ストレスから起きている
目の痙攣が、起きてからもうすでに10回以上。
右目にちっこい魚を飼っている気分です、本当。
べべべべっっ!!!!!って
右目でビチビチはねてくれてます。
うっとおしいです、本当。

本当ならね、ツイッターやブログで
あまり凹んだこと書こうって思わなかったんだけど
ありのままの自分を残してみとこうというか
誰かに心配してほしかったのかもしれない。

イベント、しっかり出ます。
活動、もっともっと増やします。
仕事も変えます。

とりあえず、今日は病院に行ってきます。
昨日も病院に行ったのですが、
役に立たない医者を目の当たりにしたので・・・・・・。

「やめちゃいなよ!!」
「で、どうする?」
・・・・・・おい、じじい。

一週間お休みしたので、
のんびり復活したいと思います。


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

↑このページのトップヘ